キャッシング 借金 相談

キャッシングで借金300万!ノイローゼで返済困難に⇒借金相談で解決した

私は、28歳の頃3つくらい信販系のカード会社から200万円くらいのローンを組んでいました。

 

それに加え、当時の給料が安かったこともあり、普段の生活費に困っていた状態だったので、キャッシングにも手をだしてしまいました。

 

キャッシングは、初めてということと、当時給料は安かったものの正社員で勤続丸3年だったこともあり限度額100万円まで借りられる内容でした。

 

最初のうちはちょこちょこ借りては返すを繰り返していたのですが、あれよあれよで限度額いっぱいの100万円まで借りてしまいました。

 

その後職を失いアルバイトを転々とする日々になってしまい、支払いも滞るようになってしまいました。

 

債権者は全部で4社あり携帯と自宅の電話にジャンジャン催促の電話が鳴りまくっていました。

 

催促が酷くなり自宅にも来られる始末となってしまいました。私は、借金で首が回らなくなり半分ノイローゼになっていました。そんな時に友人から司法書士の先生を紹介してもらい借金の相談をすることにしました。

 

司法書士からの提案はいくつかあり、1つは自己破産すること、2つ目は債務整理、3つ目は民事再生でした。

 

自己破産はさすがに抵抗があり、他の2つの方法を取ることにしました。そこで選択したのは債務整理でした。

 

内容は司法書士に代理人になってもらい、各債権者に交渉してもらい利息をカット。

 

元金だけにして司法書士に返済額を毎月納め、司法書士より各債権者に割り振られるといった形でした。私は、月々80000円を払うことにしました。

 

司法書士に借金を一本化してからは債権者からの取り立てもなくなり気持ち的にかなり楽になりました。

 

そこから気持ちを入れ換えて仕事を探し、毎月の返済に遅れないように頑張りました。約3年程かかりましたが、何とか全額返済できました。そこで思ったことは借金とはとても怖いものだとつくづく感じました。これからはなるべく借金をしないように仕事を頑張ってます。